助成金について

HOME > 助成金について

その他の助成金について(法人)

当スクールで実績のある、その他の助成金についてご案内いたします。

人材開発支援助成金を活用した教育訓練

人材開発支援助成金は、労働者の職業能力開発を効果的に促進するため、職業訓練などを段階的かつ体系的に実施する事業主に対して助成する制度です。

当スクールで活用されている、特定型訓練コース若年人材育成訓練についてご案内いたします。
こちらのコースはOFF-JTにより実施される訓練になります。

人材開発支援助成金の助成内容助成内容は各コース共通。※OJTの助成は認定実習併用職業訓練のみ
OFF-JT(社外訓練)の助成※外部研修機関以外の訓練はOFF-JTと認められません
訓練経費の助成訓練費用の45%を助成!
訓練実施期間の賃金の助成1人1時間あたり760円を助成!
  • ※生産性要件を満たす場合は、上記の助成額・助成率よりも高くなります。
     生産性要件について、詳しくは厚生労働省のパンフレット5ページをご参照ください。
    ※中小企業以外の場合、経費助成率は30%、賃金助成は380円となります。
  • ※助成金には1事業所1年あたりの支給限度があります。詳細は厚生労働省のホームページにてご確認くだ
       さい。
  • ※助成内容は随時更新されますので、必ず厚生労働省のホームページにて最新情報をご確認ください。

◆◆◆助成金活用シミュレーションはこちら

若年人材育成訓練

若年人材育成訓練は、訓練開始日において雇用契約締結後5年以内かつ35歳未満の若年労働者を対象とする訓練を実施する場合、助成金が支給されます。

訓練コースの基本要件
  • 1OFF-JTにより実施される訓練であること
  • 2助成対象訓練時間が10時間以上であること
  • 3訓練開始日において、雇用契約締結後5年以内かつ35歳未満の若年労働者を対象とする訓練であること

その他の各種助成金について

その他の各種助成金についても、対応可能なものについてはご活用になれます。
詳細については、お電話にてお問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-573-561
  • 担当 中村
  • 受付 9:30~18:30(月~金)