カテゴリー
0120-573-561

   受付時間:平日9:30〜18:30

【当校の研修の特長】模擬プロジェクト研修について

皆様、こんにちは。
研修管理者兼講師の那須川です。

さて、今回は当校の「新卒Java研修」一番の特長ともいえる、
模擬プロジェクト研修の説明をしていきたいと思います。

当校の新卒Java研修では、2ヶ月プランおよび3ヶ月プランにて、
模擬プロジェクト研修(以下「模擬プロ」と称する)がカリキュラムに含まれています。

模擬プロは、その名の通り、実際のプロジェクトの流れを模した研修です。

模擬プロでは、システム企画を受講生自身が考え、
要件定義から結合テストまでウォーターフォール型で進め、プロジェクトの完了を目指します。
研修の成果として、作成したシステムのデモンストレーションを含めたプレゼンテーションを講師と各社の担当者様の前で行ってもらいます。
オンライン研修では、Zoomを使用したプレゼンテーションを行います。

実際に行う工程・流れは以下の通りです。

・システム企画
・要件定義
・基本設計
・詳細設計
・プログラミング
・テスト工程
・プレゼンテーション

この模擬プロでは、以下のような経験を得ることができ、受講生の飛躍的な成長が期待できます。

・企画を設計に落とし込む経験
・矛盾のない設計書を作成する経験
・品質を落とさずに納期を守る経験
・未知の技術要素を調査する経験
・大勢の前でプレゼンテーションをする経験

過去の受講生が模擬プロで制作したシステムは「卒業生作品一覧」でご覧いただけます。
システム概要だけではなく、システム画面のキャプチャ画像や、
受講生の感想や講師のコメントも掲載しています。
研修を通して受講生が身につけた技術の、集大成となる作品です。

模擬プロにご興味を持たれた方は、是非一度お問い合わせください。

※ お問い合わせはこちらからお願いいたします。

次回は、模擬プロの「システム企画」「要件定義」について、詳しく紹介したいと思います。