【4、5月満員御礼】2018年新卒Java研修 6月生募集中!研修のお問い合わせはこちら
お電話での
お問い合わせ
0120-573-561 受付時間:平日9:30~18:30

Java研修

  • 法人向け
  • 個人向け
  • 新卒・初心者向け

新卒、未経験者に最適な初心者研修コース | 基礎から実践まで、知識を定着させる安心カリキュラム

Java研修のポイント

  • POINT 1
    未経験者も安心!
    4月入校生には
    ビジネスマナーも
  • POINT 2
    SQLもしっかり
    身につく!
    Javaは最新バージョン
  • POINT 3
    レベルに合わせて対応!
    講師の
    特別講義あり
  • POINT 4
    ハイスペックPCで
    快適な
    学習環境!
未経験者向けのJava講座です。

Java基礎、データベースSQL、サーバーサイドJava、StrutsやSpringといったWebフレームワークまで、幅広く学べる充実した研修内容をご用意しています。

新卒入社の社員向けには、ビジネスマナーやIT基礎も学習できるので安心。
アルゴリズムやフローチャートの基本から習得できる他、ハンズオンの課題演習も豊富で、実践力を養えます。

研修の集大成として、システム開発の流れを一通り体験できる模擬プロジェクトも実施しています。

Java研修の学習スケジュール

例:3ヶ月プラン

Java基礎講座
8日間(60時間)
基礎文法、オブジェクト指向、Eclipseなどのツールの使用方法、基礎的なプログラミング技法について、習得していきます。
データベースSQL講座
2日間(15時間)
RDB(MySQL)の基礎とSQLについて習得していきます。
Javaデータベース連携講座
2日間(15時間)
Javaとデータベース連携(JDBC)について学習します。
Javaサーバーサイド講座
9日間(67.5時間)
サーバーサイドのプログラミング技法を習得していきます。HTMLやCSS、JavaScriptといった画面のコーディングも学習します。
Struts講座
8日間(60時間)
Javaの開発において欠かせない、フレームワークに関する実装方法を学習します。本講座ではStrutsを用います。
Java模擬プロジェクト研修
11日間(82.5時間)
習得したJavaを用いて、オリジナルWebシステムの企画、設計、実装を行います。完成後は、プレゼンテーションを行います。
Spring講座
9日間(67.5時間)
業界注目度が高いWebフレームワーク「Spring Boot」によるアプリケーション開発を習得します。
Spring模擬プロジェクト研修
11日間(82.5時間)
Springを使用したオリジナルWebシステムの企画、設計、実装を行います。完成後は、プレゼンテーションを行います。
※受講内容の有無、受講日数・時間はプランに応じて変わります。

Java研修の選べる4つの受講プラン

お客様の社内研修やOJTなどの教育方針やスケジュールに併せて、受講開始時期、受講プランを幅広く対応。
1〜3ヶ月のバリエーション豊富な実践カリキュラムを、お客様の状況に応じて選択できます。

1ヶ月プラン 受講日数 :20日間 (150時間) 1.5ヶ月プラン 受講日数 :30日間 (225時間) 2ヶ月プラン 受講日数 :40日間 (300時間) 3ヶ月プラン 受講日数 :60日間 (450時間)
Java基礎講座
データベースSQL講座
Javaデータベース連携講座
Javaサーバーサイド講座
Struts講座 ※Springに
変更可
Java模擬プロジェクト研修
Spring講座
Spring模擬プロジェクト研修
200,000(税抜) / 1名 300,000(税抜) / 1名 400,000(税抜) / 1名 600,000(税抜) / 1名

Java研修の基本情報

受講日程 ご希望の日程にて随時受付(4月開講の研修のみご要望に応じてビジネスマナー研修あり)
※4~6月の新卒研修時は、開講日を指定させていただいております。(詳しくはお問い合わせください)
受講時間 10:00~18:30(12:00~13:00は休憩時間)※実質7.5時間/日
※新卒研修時は、9:00~18:00(12:00~13:00は休憩時間) 実質8時間/日となります。
受講形式
  • ・動画とライブ講義による座学
  • ・ハンズオン(サンプルプログラムを作成する実習)
教材費 受講料に含む
請求支払関連 受講終了日の月末締めにてご請求をさせていただき、翌月末日までに指定口座にご入金いただきます。
なお、お席の確保にともない、2週間前からキャンセル料が発生いたします。
また、ご請求の際には別途消費税がかかります。
Java研修関連PDF

ご要望に合わせた研修プランを提供いたします。まずはお気軽にご相談ください。

0120-573-561
受付時間:平日9:30〜18:30
よくあるご質問
助成金について
インストラクターについて
受講申込み/解約について
「Tech Fun.jp」に寄せられるご質問を、Q&A形式でまとめています。

東京の通学制IT研修機関「Tech Fun.jp」の特徴

  • 助成金に対応

    各講座は助成金に対応しています。助成金をご活用いただくことで、研修費用を大幅に削減できます。

    助成金について詳しく見る
  • 受講評価と週次報告

    毎週、受講者一人一人の習熟度を詳細に評価。ご担当者と受講者にフィードバックすることで、確実なフォローとモチベーション維持につなげます。

    受講カルテを見る (PDF)
  • 模擬プロジェクトで実務体験

    研修の集大成として、模擬プロジェクト研修を行います。プログラミングだけでなく、設計、テスト、進捗管理、チームワークなど開発現場で必要な経験を積むことができます。

    卒業生作品の一覧
  • 充実のサポート体制

    講師全員が経験豊富なエンジニア、かつ、質の高いティーチングスキルを備えています。受講者に合わせて目標設定、指導をし、スキルアップのサポートを行います。

    Tech Fun.jpの講師情報
  • eラーニングで反復学習

    お申込みされた方には、eラーニングのアカウントをもれなくプレゼント。
    ご自宅での予習、復習にご活用いただくことで、プログラミング知識の定着をサポートします。

    eラーニングはこちら
  • 目標・スキルに応じた学習プラン

    プログラミング未経験者はもちろん、経験者のスキルチェンジまで、受講者に最適化した学習プランをご用意します。ゼロから始める1~3ヶ月の初心者プランの他、10日間で習得する経験者向けの短期間プランもおすすめです。

    プログラミング講座一覧

研修の卒業生作品

研修を受講された卒業生の作品をご紹介します。

Java研修を受講されたお客様・卒業生の声

Tech Fun.jpではこれまで総勢1,300人以上の受講者が卒業されています。

助成金の活用ついて

各講座は助成金に対応しています。助成金をご活用いただくことで、研修費用を大幅に削減できます。

※助成内容は随時更新されますので、必ず厚生労働省のホームページにて最新情報をご確認ください。

厚生労働省が実施する人材開発支援助成金を活用すると、研修プランによっては費用を大幅削減することが可能です。

セミナー情報

Tech Fun.jpではJavaやサーバ関連のエンジニア向け勉強会や、助成金の上手な活用方法を分かりやすく説明する助成金活用セミナーなどを東京の会場で定期的に開催しています。気になるセミナーがありましたら是非ご参加ください!

トップへ