カテゴリー
0120-573-561

   受付時間:平日9:30〜18:30

岩盤浴予約システム

システム概要

岩盤浴予約システムはフィットネスクラブの会員が当日の岩盤浴を事前に予約できるシステムである。

主に以下の3つの機能に大別される。

  1. 機能一覧
  2. 予約可能時間帯の検索表示機能
  3. 予約可能ベッドの検索表示機能

機能一覧

1.予約情報登録機能

予約情報登録機能は下記の処理を行うことが可能である。

a.予約名を登録する

b.予約時間帯を登録する

c.予約ベッドを登録する

2.予約可能時間帯の検索表示機能

予約可能時間帯の検索表示機能は下記の処理を行うことが可能である。

a.現在時刻+1時間以内に該当する時間帯を表示する機能

b.全時間帯かつ全ベッド満室の場合は予約不可の表示

3.予約可能ベッドの検索表示機能

予約可能ベッドの検索表示機能は下記の処理を行うことが可能である。

a.DBを参照して予約可否に応じたベッドを一覧表示する機能(予約可能は通常の明るさの画像、予約不可は薄暗い画像)

b.ベッドは1~11番までの番号とラジオボタンを対応させて予約不可の場合は選択できない

受講感想

模擬プロジェクト研修で重視したこと

研修で学習したJavaプログラミングの技術力を定着させる

⇒データベースの選択、登録といった基本的な機能を有するWEBシステムを構築する(Spring、SQL、Thymeleafを活用)

このシステムの目的

用紙への誤記入によるトラブルや確認ミスの防止

スタッフによって随時行われる予約可否修正の工数削減

このシステムを作ろうと思ったきっかけ

フィットネスクラブで働いている知人より、予約管理について、現在の紙によるアナログな管理方法で行っていると余計な工数やミスが発生してしまうので、システムを導入し、本来のインストラクター業務や接客業務に専念できるようにしたいという要望があった。

システムの想定顧客

主に40代から60代の男女を想定している。年齢層はやや高めであり、シンプルかつユーザビリティが高いシステムが求められる。

模擬プロジェクト研修を終えて

〇フロントエンドの重要性

WEBシステムでは画面上のビジュアルが大きな要素ですが、今回はあまり考慮できていませんでした。JavaScriptなども今後も学習していきたいと思います。

〇ロジックの正確性

工程がある程度進んでしまった段階でロジックを組み直すことになると、大幅なタイムロスになるので、実際にコーディングに入る前に正確なロジックを組んでおくことは極めて重要だと感じました。

〇当システムの拡張性

今後、機会がありましたら、スタッフが予約情報を参照、修正、削除できる管理者機能を追加して、より実用的なシステムにしたいです。

講師コメント

自身の知人が必要と感じている内容をヒアリングして構築した岩盤浴の予約システムです。

予定していた機能は、スケジュール通りに実装することができました。

実用化には、もう少し機能の追加や改修なども必要にはなりますが、想定顧客を意識した、シンプルかつ直感的に操作ができるシステムに仕上がっています。