Pythonで学ぶAI(人工知能)セミナーも随時開催中!研修のお問い合わせはこちら
お電話での
お問い合わせ
0120-573-561 受付時間:平日9:30〜18:30

【AIセミナー特別コラム】AIと機械学習について

多くの企業が機械学習やAI(人工知能)に対して大きな投資をし、新しいサービスを展開する昨今。 エンジニアにもAI技術の理解やビッグデータの活用技術が求められています。Tech Fun.jpでは今日の技術需要に応えるため、2018年7月にAIセミナーを開講します。3日間から選べるカリキュラムは、現役エンジニアはもちろん、プログラミング初学者も参加可能です。当コラムでは、そんなAI(人工知能)技術と機械学習の関係を紐解きます。

1. AIってどうやって作られる?

AI(人工知能)ってよく聞くけれど・・・」にて、AIについて少し説明をしました。
では、AIを作るために、どのような手順を踏む必要があるのでしょうか。

今回のキーワードは「機械学習」です。

 

2. 機械学習とは?

「人間の知能は、機械で人工的に再現できる」という考えから
1956年に生まれた言葉が「人工知能(AI)」です。

人工知能の研究は、迷路やパズル、チェスや将棋などのゲームをうまく解くことから始まりました。
人間の知識を辞書データとしてコンピュータに登録することで、人工知能を使って最適解を導こうとしたものです。

しかし、辞書データを作成するのはあくまで人間です。
そのため、限られた分野では成果をあげられても、広範囲に応用の利く
人間の知能には、なかなか近づくことができませんでした。

そこで、大量のデータから繰返し学習を行い、何らかのパターンを見つけるために
「機械学習」という考え方が生まれました。

 

3. 機械学習で何ができるの?

機械学習では、コンピュータはさまざまなアルゴリズムを使って
大量のデータから繰返し学習を行います。

この反復学習の結果、プログラマーが明示的に指定しなくても
データから学習したコンピュータが適切な解を導き出せるようになります。

簡単な例として、ショッピングサイトのおすすめ機能を挙げてみましょう。
「あなたへのおすすめ」というように、ユーザーごとに最適な商品を表示してくれます。
機械学習にて、ユーザーが閲覧した商品からコンピュータが趣向を学習し、
その結果を画面に表示しているという仕組みです。

今回は「機械学習」に注目して、紹介しました。

少しでも興味を持たれた方は、以下のAIセミナーも参考にしてみてください。
機械学習の基礎を学べる回もご用意しています!

 

【Python×AWSで学ぶAIセミナー】
https://ai-python.techfun.jp/

ご要望に合わせた研修プランを提供いたします。
まずはお気軽にご相談ください。

0120-573-561
受付時間:平日9:30〜18:30

あわせて読みたい関連記事

目標・スキルに応じて
選べる3つの講座

Java研修

Java研修

未経験者がJava基礎、データベース、サーバーサイドJava、フレームワークまで開発に必要な技術を習得できます。新卒向けには、ビジネスマナーやフローチャートも。実装力を養うためのハンズオンも豊富です。

Javaスキルチェンジ研修

Javaスキルチェンジ研修

Java以外の言語の経験者を対象とした講座です。Javaの基礎からフレームワークまで、必要としているスキルを効率よく学習することが可能です。実践演習も多く、現場で役立つノウハウを短期間で習得できます。

カスタマイズ研修

カスタマイズ研修

Java、PHP、Python、C言語、Linuxなどお客様のニーズに合わせて受講日程やカリキュラムをカスタマイズし、技術教育をご提供します。
スマートフォンアプリ開発研修も対応可能です。

助成金の活用について助成金の活用について

助成金をご活用いただくことで、研修費用を大幅に削減できます。

講師の紹介講師の紹介

Tech Fun.jpの講師は、実務経験の豊富なプロジェクトマネージャーやシステムエンジニアを中心に構成されています。

よくあるご質問

助成金について
インストラクターについて
受講申込み/解約について

よくあるご質問

「Tech Fun.jp」に寄せられるご質問を、Q&A形式でまとめています。

トップへ