2019年 新卒向けJava研修でお困りの方へ!説明会実施中!詳しくはこちら
お電話での
お問い合わせ
0120-573-561 受付時間:平日9:30〜18:30

プログラミングスクールの研修は○○が大事! ~プログラミング研修ノウハウ公開~

研修実績2018.11.06

Tech Fun.jpでは、毎年4月から、IT企業各社の新卒向けJava研修を請け負っています。2019年度の新卒向けJava研修のお申込みを現在受付中です! これから、新卒向けJava研修先を探している研修担当者様に、少しでもTech Fun.jpの魅力を知ってもらえるように、こちらのコラムでお伝えしていきます!

新入社員のプログラミング研修が終わり、現場に出ても「思ったほど成長していない」「現場では通用しなかった」と、
感じた経験はありませんか?

今回は、『Tech Fun.jp』が12年の実績で培った研修ノウハウから
プログラマーの育成方法を解説します。研修担当の皆さん必見です!

技術要素だけを教えても未経験者は育ちません!

技術要素やプログラミングの基礎だけを教えても実務に対応できるレベルまで、到達しません。
研修ではテキスト通りに進められていたが、いざ現場に出てみると一人でプログラムを組み立てられないなどの
問題が発生します。

そのため、『Tech Fun.jp』では、プログラミング基礎学習から、各技術要素の理解を深めるための講義や質疑応答の他、
「大量のプログラミング演習」を行います。
初めに、環境構築からスタートし、その後、プログラミング言語の学習に入ります。

プログラミング言語と言ったらやはりここから!

実践演習で実装力向上!

プログラミングの学習に入り、数日経過するころには、ある程度のロジック力が身につき始めます。
プログラミング言語の基礎学習では、各単元毎に講師からソースコードレビューを行い、クリアできれば合格です。

ですが、それだけでは現場で活躍できるプログラマーにはなれません。
基礎学習でのコードレビューに加えて、実践演習でさらに実装力をつけてもらいます。

実践演習は各単元ごとに複数準備しており、研修10日目には研修生達の得手不得手が見えてきます。

各研修生が実践演習問題のどこで苦労したかによって苦手なパターンを把握し、個別にサポートを行うことで、
レベルの差が開きにくくなります。

『Tech Fun.jp』のスクール講師は、開発現場を経験しているので、実践演習のレビューは現場目線で行います。
また、講師がすべてを教えるのではなく、実務対応できるよう、「調査力」「バグ対応力」を高める指導をします。

模擬プロジェクト研修で現場に対応する!

研修の最後には、システム開発工程を研修の段階で体験できる、模擬プロジェクト研修を行います。

開発したシステムを各社、研修担当者の前でプレゼンする場を設けるので、緊張している研修生も多くいます。
ですが、ここでの経験が自信につながる研修生も多くいます。

【模擬プロジェクト研修 プレゼン動画】

おわりに

Tech Fun.jp』では、完全実務対応のITスクールを方針に掲げ、受講者一人一人に合わせた研修スタイルで
「プログラミングの楽しさ」「業務の厳しさ」を指導しています。
プログラミングの他にも、設計やテスト、ビジネスマナーなど実践で必要なスキルが身につくのもポイントです。

2019年度新卒向けJava研修のお問い合わせはこちら!
https://techfun.jp/contact/

2019年度新卒向け研修でお困りの方へ説明会も実施中です!
https://seminar.techfun.jp/

ご要望に合わせた研修プランを提供いたします。
まずはお気軽にご相談ください。

0120-573-561
受付時間:平日9:30〜18:30

あわせて読みたい関連記事

目標・スキルに応じて
選べる3つの講座

Java研修

Java研修

未経験者がJava基礎、データベース、サーバーサイドJava、フレームワークまで開発に必要な技術を習得できます。新卒向けには、ビジネスマナーやフローチャートも。実装力を養うためのハンズオンも豊富です。

Javaスキルチェンジ研修

Javaスキルチェンジ研修

Java以外の言語の経験者を対象とした講座です。Javaの基礎からフレームワークまで、必要としているスキルを効率よく学習することが可能です。実践演習も多く、現場で役立つノウハウを短期間で習得できます。

カスタマイズ研修

カスタマイズ研修

Java、PHP、Python、C言語、Linuxなどお客様のニーズに合わせて受講日程やカリキュラムをカスタマイズし、技術教育をご提供します。
スマートフォンアプリ開発研修も対応可能です。

助成金の活用について助成金の活用について

助成金をご活用いただくことで、研修費用を大幅に削減できます。

講師の紹介講師の紹介

Tech Fun.jpの講師は、実務経験の豊富なプロジェクトマネージャーやシステムエンジニアを中心に構成されています。

よくあるご質問

助成金について
インストラクターについて
受講申込み/解約について

よくあるご質問

「Tech Fun.jp」に寄せられるご質問を、Q&A形式でまとめています。

トップへ